最期の晴れ舞台

諏訪部順一さんを応援してやまない「謎の新ユニットSTA☆MEN」「PHERO☆MEN」箱推しLOVERS(生粋の腐属性女)が好き勝手に残す備忘録

VOICARIONⅢ~信長の犬~

遠征なんて久しぶり。

映像化おめでとうありがとう。

 

◎9/1(雨)終演後トーク

 ・大雨男の話題には期待通り答えてくれる本作の主演。

 ・そんな主演の諏訪部さんをじっ・・・と見つめる犬大輔(だいふ)が

  衣装の可愛さも相まってかわいさ倍増でもはや愛おしい。

 

◎中身のない音楽朗読劇(声歌舞伎)感想

 ・朴璐美姐さんのかっこよさ爆発。台詞がなく椅子にお座りに

  なられているときも足を組んで膝の上に台本乗っけてまさに信長様が

  読書でもするかのようにページをゆるりと捲るその姿。最高。

 ・演じた役がよくしn お亡くなりになることの多い諏訪部さんを観るのは

  いくらそれが役とはいえつらい。とてもつらい。それは変わらない。

  命燃やしがち。それも誰かのために。ときに笑って。ときに怒って。

  それが今回は文翁先生やってくれよった。

  まさか(逆に)次々と信じた人(飼い主や犬仲間)に先立たれて

  しまうとは思わない。優しい嘘ってなんだ。

  わかるけど。わかるけど。それを知った彼の喉からは悲痛な叫びが

  溢れて止まらない。

  「おい、…じじぃ…、起きろよ……」 そうだよ起きろよ。。

 ・元気なルキフェルもやさぐれたルキフェルも

  年老いたルキフェル(天国らしきところで在りし日の信長と再会)も

  どのルキフェルも素晴らしかった。

  すきです(語彙力皆無スキル発動)

 ・おい先生よ…鈴を秀吉にしてくださってありがとうございますだが…

  だが……「〇〇ちょーよ」という台詞はわかっていて書いたんですか。

 

色々と馴染みのある街だけど博多座は初めてでした。

眠りを誘う椅子(座り心地の良さといったらもう…)。

村中さんの至極の音楽今回もすごかったです。

浪川さんと石田さんの掛け合いもテンポ早くて「ふぉぉ」だったし

本当にすごかった。

(プロの方に言う言葉ではないがこれしか思い付かない私を許してほしい)

浪川さんと井上さんのじゃれあいも最っっ高。

よーーーーーーーしよしよしよしよしよし。

そこに現るニャ〇コ先生。

もうすぐ劇場公開ですね前売り買ったんで観に行きます。

どのポスターにも静司たんの姿が見当たらないのですが

頭首は出ないのでしょうか。

 

えっ うそだろ